他の男と差をつけろ!色だけで冴える男の夏コーデ術!

ファッション

さて、前回の続きの差をつけるコーデにおいて色の重要性を説明したいと思います。

(前回の投稿はこちら!https://www.kohkiroku.com/post-304/

結論からお伝えします!

・色はあなたが使いやすい色でOK

 大事なことはパーソナルカラーを知ること!

 夏に合わせた色を取り入れる

 

それでは具体的に説明していきましょう。

とその前に、、、
重要なことなのですが、差がつくスタイルを紹介してはいますが、前回説明したように夏のスタイルはそもそも難しいです。(暑くて着るアイテム数が減るため)
そのため説明したスタイルも、見られる方によっては「全然差がわからないよ」となる方がおられるかもしれません。その場合はすいません、僕の知識がまだまだ足りない!ということですのでこれからよりセンスを磨いていきます。

では本題に戻ります!

服は何よりも使いやすい色で!

これも当たり前のことなのですが、あなた自身がコーデを組み立てやすい色を使えば良いんです。

白、黒、青、グレー…など使いやすい色と言ったらこのような色ではないでしょうか?

この色の服たちを着ていると、派手な柄や派手な色を着ている人たちが目につくと思いますが、それがあなたに似合うとは限りません!

似合ってるか似合ってないかは、見る人の価値観によって変わってきますが、それを着るくらいならシンプルにした方が絶対的にウケは良いです!

しかし、それだと差がつきませんよね?

そこで差をつけるためには

パーソナルカラーを見つけて取り入れる!

ということです。

パーソナルカラーとは何??となると思いますが

こちらを見てみてください!!
https://clubd.co.jp/wp/post-1260#4-4

(ちなみに自分は秋と冬の間のような感じです。)
↑このようにある程度大きく分けることはできますが、僕のようにそこからさらに細分化していく必要があります。

ちなみに細分化するには、知り合いに印象を聞いてみて主観的な部分と客観的な部分が混ぜることでより細分化ができると思います。

さて、パーソナルカラーについてはこのくらいにして、、、

パーソナルカラーがわかればあとはその色の服を探すだけです。探すことが最も難しいのでそちらも頑張りましょう!

また、夏カラーというものも存在します。

夏の日差しによく似合う、明るいイエロー

涼しげなターコイズブルー

爽やかなライムグリーン

など季節に合わせた色があります。

そこから自分が好きな色を探してもらって、

使いやすい色とパーソナルカラーに合わせましょう!

パーソナルカラーを取り入れることで、まずあなたという個性を生かすスタイルになりますので、他の人と差がつきます。

差がつくために大切なことは

似合っているということです

似合っていればどんなスタイルでも問題ありません。

その似合っているものを見つけるのが大変です。

なので次回は、初心者向けの服の選び方を紹介していきます。

簡単ユニクロコーデを紹介!

では簡単にユニクロで夏のコーデ紹介をしていきましょう!!

誰でも当てはまるようにパーソナルカラーは無視して考えます。

https://www.uniqlo.com/jp/ja/products/E423527-000/00?colorDisplayCode=63&sizeDisplayCode=004

https://www.uniqlo.com/jp/ja/products/E439787-000/00?colorDisplayCode=69&sizeDisplayCode=004
https://www.uniqlo.com/jp/ja/products/E441626-000/00?colorDisplayCode=01&sizeDisplayCode=235

このような感じで上下はブルー系でまとめて濃淡をつけます。

どちらも体のラインが出やすいスタイルなので夏ならではのスタイルになります

ここでローファーにしてよりキレイめにしたかったのですが、ユニクロにローファーがなかったので代わりにスリッポンにしました。

ホワイトのスニーカーでもいいと思います。王道過ぎて逆に自分でも引いてます笑

誰でも似合うスタイルです!!!

ユニクロに限らず、必ず試着をして自分のサイズに合わせてください。

そうすることでよりシルエットが綺麗に見えます!

正直このコーデは差がついてるとは言い難いので、アクセントとして、ワインレッドに近いベルトやソックス、腕時計のベルトに赤系を取り入れることで、いいアクセントができますので。おススメです!!

次回は初心者向けの服の選び方を多方面に深掘りして紹介します。